teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暑中お見舞い

 投稿者:健ちゃん  投稿日:2015年 7月21日(火)12時41分6秒
返信・引用
  KOさん皆さんこんにちは。

暑中お見舞い申し上げます。

体調管理には十分お気をつけ下さい。

http://sky.geocities.jp/kentyansan55/index.html

 
    (管理人) 健ちゃんさん
暑中お見舞いを頂きまして有難うございます。
北斗星の凍てつくさまを見て涼しくなりました(笑)
お互い若くないので(巻き込んですみません)無理せず暑さを
乗り切りましょうね。
 
 

こんにちは~

 投稿者:健ちゃん  投稿日:2015年 6月30日(火)12時17分57秒
返信・引用
  KOさんこんにちは

非鉄状態が続いている健ちゃんです。
モケ鉄は続いてます(^^)v

先日オークションで安価でゲットしたカトウEF58を再生しました。
ブルトレ色に塗り替え、紛失パーツ作成等です。
結構い感じに出来たと思いますが如何でしょう(^^ゞ

http://sky.geocities.jp/kentyansan55/index.html

 
    (管理人) 健ちゃんさん
毎度ご乗車いただきまして有難うございます。
非鉄はお互い様ですね。数年前までの情熱は何処へやら。
健ちゃんさんは模型をされてるので私よりずーっと有鉄です。

レストアされたEF58はHOですね。開放テコを自作されたとか。
素晴らしいです。オールペンもされたのですね。私の場合、
茶色塗装のマイテ3921を青大将にオールペンしたことが
あります。しかしながらデッキ部分の細工がNでは細かすぎ
吹き付けても斑ができると判断しそのままです。
レストアも面白いものですね。
 

久しぶりの貨物撮影

 投稿者:やぶお  投稿日:2015年 6月14日(日)20時05分35秒
返信・引用 編集済
  KOさん、毎度ありがとうございます。

EF66がピカピカの姿で出場のニュースに刺激されて、
私も本日(14日)早朝に、撮影に行ってきました。

きのう貨物ちゃんねるで、EF66の運用を予測していました。
その結果、案の定、興津付近を6時20分ごろ通過する5071レの運用に就いていました。
そのピカピカのボディに感動しました。
ほんとうは、興津川を渡るシーンを撮ろうと思いましたが、
あじさいがきれいだったため、急遽予定を変更、
満開の花を入れてアップで撮ってみました。

なお、きょうは百済発の5086レも国鉄色のPF牽引でした。(2121号機)
こちらはオーソドックスに鉄橋の袂から撮りました。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (管理人) やぶおさん
 撮れたてのお写真有難うございます。全検出場直後ですと本当に新車のように
見えたことでしょう。頭上の室外機がなければもっとよかったですが何とか
ならないものなのでしょうかね。
 PF機もオーソドックスな撮影方法で素晴らしい。最近は奇をてらった撮影方法
が広まってますが、このような撮り方は好きです。

 貴掲示板では展望車の話題が出てましたので出没させて頂きました。展望車
から話がマロネ40、41やスロネ30などに派生するところが楽しいですね。
 

四方津の俯瞰

 投稿者:やぶお  投稿日:2015年 5月31日(日)19時48分52秒
返信・引用
  KOさん、こんにちは。

大分鮮度落ちてしまいましたが、
5月3日に四方津俯瞰で撮った写真を紹介させてください。

この日はゴールデンウイークの最中ということもあって、
中央線には臨時列車が多数運転され、
東海道線にはない華やかさが感じられました。

四方津駅から急こう配を登って2キロ圏内にある撮影ポイントですが、
沿道にはこんな標識があってびっくりしました。
奥に行くと百名山の登山道になるそうです。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (管理人) やぶおさん
四方津俯瞰、お写真有難うございます。
まずこの駅の読み方は興味がない方では読めませんね。私も5年ぐらい前に
一度訪問してますがやはり読めませんでした。
「しおつ」にこんな素晴らしい俯瞰場所があったのですね。上り坂は苦手なので
ついつい下ってしまいます。私は国道20号線沿いを下ったところで簡便に
撮影を済ませてしまいました。
新緑の時も良いですが紅葉の時にも行ってみたいものです。
 

こんばんは

 投稿者:健ちゃん  投稿日:2015年 5月12日(火)01時56分9秒
返信・引用
  KOさん皆さんこんばんは。
ご無沙汰です(^^ゞ

昨日久しぶりに鉄分吸収してきました。
ダイヤ改正後、常磐線の車両が一部品川発になったので
かつて富士/はやぶさ終焉時に通った場所田町へ
今まで無かった組み合わせが撮れました。
ついでに上野まで東京ライン?
初乗りしてきました。
上野ー川崎が25分便利になりました~

http://sky.geocities.jp/kentyansan55/index.html

 
    (管理人) 健ちゃんさん

いつも書き込みいただきまして有難うございます。
そして、いつもお返事が遅くなり申し訳ありません。

本当! 東海道線の東京~品川間は色々な組み合わせの写真が撮れるように
なりましたね。常磐線が走ってるというのも不思議な感じがします。
注意点は品川から北上するときに、知らないで来た電車に乗るととんでもない
所へ持って行かれます。特に飲んだ後は要注意。大宮へ行くつもりが気がついたら
土浦ということありえます。
オネイサンの写真、皇族の方に似てますね。
 

展望客車新製予定

 投稿者:秋田市のho  投稿日:2015年 4月 5日(日)14時36分57秒
返信・引用
  御無沙汰致しておりますです。

皆様御存知かもしれませんが、
JR西日本で、
やまぐち号用の客車を新製する予定との事であります。

マイテ49タイプの客車も予定に含まれておりますけれども、
外観予想図を見ますと、
2軸台車はともかく、
二重屋根のような屋根と、
アンチクライマーから、
マイテ39タイプに見えますような。(^・^;)

私個人的に、
理想とする展望客車の車内は、
マイテ3911の車内を基本と致しまして、
1等室の向かい合わせ席部分を個室に出来ましたら、
最高でありますです。(^・^)
 
    (管理人) 秋田のHOさん
ご無沙汰しております。

やまぐち号の話題を頂きまして有難うございます。
このニュースには可成り驚きました。現在やまぐち号にはヘンテコな展望車が
付いてまして、私も一度乗りましたがとても「展望車」という代物ではなく、単に
露台が付いた客車としか思えませんでした。同じくやまぐち号にはマイテ491
が付いてましたが、これも老体に鞭打って「昔の名前で出ています」という感じ
でして、乗客といえばTシャツにGパン、とても嘗ては紳士淑女を乗せた車両
には思えませんでした。

そのやまぐち号に展望車を新製。
詳細が不明なのですが、新製のコンセプトを確認したいです。
「ななつぼし」のような現実離れした「成金」趣味的な車両を作りお金持ち目当て
で一稼ぎ企んでいるのか。はたまた往年の特急を再現しようという正統派の
考えで企画してるのか。

前述の様に展望車にGパンは似合いません。格差云々を論ずるまでもなく、
場所に相応しい服装という概念が日本人から消えてしまってます。
もし展望車を往年の「イ」として扱うのでしたら、相応の料金と乗客のドレス
コードの規定などは有って欲しいです。
E5やE7のグランクラスは「イ」を意識したつもりでしょうが、来る車両来る車両
全部に「イ」が付いていては往年の「イ」とは全く格が違っており、ただ現代的に
豪華にしてるだけ、しかも乗客もプレミアム料金を払って良い気分を買って
るだけのものとなってしまっています。

欲は更に深くなりますが、どうせ作るなら2編成作って「つばめ」のすれ違い
を見てみたいものです。その時は正装でハットをかぶり露台に出てすれ違う
「つばめ」の露台に居る淑女に手を振ってみたい!(妄想)

桃山式はお金がかかるので今回私はマイテ58でも良いです。本音は何でも
良いので「変なもの」を作らないで欲しいということです。
 

今年はさくらのHMつき!!

 投稿者:やぶお  投稿日:2015年 3月28日(土)18時38分20秒
返信・引用
  KOさん、こんにちは。
いよいよ桜の季節がやってきましたね。
さて、久しぶりに大井川鉄道のSL急行を撮影してきました。
ただいま、家山の桜のトンネルの季節となり(情報では2分咲き)
休日・平日にかかわらず、SL急行が上下5本、
EL急行(バックに蒸気機関車連結)が上下3本の合わせて8本が臨時運転されています。

今年のSL急行はあの(さくら)のHMが取りつけられたことです。
私の記憶に間違いがなければ、2011年以来4年ぶりのHM掲出だと思います。
8本の列車のうち、6本は家山回転車で、
行きはSL急行、帰りは電気機関車先頭のEL急行が楽しめます。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (管理人) やぶおさん
特急 さくら を彷彿とさせるお写真を貼っていただきまして有難うございます。
4年ぶりにヘッドマーク付きの列車が復活したのですね。聞くところによりますと
このヘッドマークは個人所有だそうですね。よくぞ再び提供いただいたものです。
思えば佐世保~早岐をC11が牽引した特急さくら、このヘッドマークを付けた
C11を撮りに行きたかったのですが資金不足で広島止まり。本当に残念でした。
撮り鉄復活してから大井川でこのヘッドマークが見られると聞いて撮りに行った
のが6年前。本物の特急とは違いますが夢に終わった九州行きが再現されたよう
に思え感無量でした。
 

総天然色の燕拝見

 投稿者:やぶお  投稿日:2015年 3月22日(日)12時50分15秒
返信・引用
  > No.2459[元記事へ]

KOさんへのお返事です。

すっかりご無沙汰をしてしまいました。
都内は上野東京ラインの開業や、北陸新幹線の延伸という明るい話題が満載で、
うらやましいです。
こちらは、3月改正でもほとんどかわりはなく、地元での撮り鉄をのんびりとやっています。

さて、たーサンのお写真のカラー化・・・たいへん興い深く拝見させていただきました。
先日もNHKで、戦前や終戦直後の動画が発見され、
それを最新技術で、カラー化する番組を放映していました。
都電やKOさんも挑戦されたぶどう色の客車が天然色に再現され、
眼を見張りました。

KOさんが今回カラー化された二枚のお写真もすばらしいですね!!
展望車のぶどう色1号の輝きの美しいこと!!
当時の特別急行はこんな感じだったのですね。
まるで後光が差しているようです。
またスロの青帯もきれいに再現され眼にしみました。

さらにはつばめのHMをつけたC62の姿・・・
黒い蒸気機関車に青いHMがよく似合っています。
いやあ、感動しました。

ちなみに私の小学校の卒業アルバムの1ページめは、
木造校舎の全景が写っているのですが、
白黒写真に色をつけたものです。
当時はこういう色師という職業があったと聞きます。

私からは、KOさんのまねをして、カラー化した一枚を貼らせてください。
でもKOさんのような広範囲でのカラー化は自信がありませんので、
トリミングをして、サボ周りだけカラー化した安直なものです。
お許しください。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (管理人) やぶおさん
さっそくご覧頂きまして有難うございます。モノクロのカラー化、試行錯誤の結果、完全では
無いですが見るに耐える程度まで出来ましたので発表させていただきました。
モノクロで撮影したものをカラーにすることは撮影者の作品を冒涜することになりかねません。
しかし、「もし当時に戻れたなら」という叶わぬ願いに負けまして、撮影されたたーサンの
お許しを得まして撮影された昭和30年代にタイムスリップしてみました。
するとどうでしょう、京都駅でたーサンが目の当たりにされたマイテ3921が見事に蘇って
きました。プロとは違い、市販のソフトで加工しただけですので鮮明ではないのですが
当時の雰囲気は十分出ているものと思います。
続編については時間を作りじっくりと取り組んでいきたいと思っております。
 

総天然色の燕

 投稿者:KO  投稿日:2015年 3月13日(金)10時06分27秒
返信・引用
   その昔、カラー映画のことは総天然色と呼ばれてました。子供ながらこの単
語は大好きでした。今だに古い色の付いた写真や古い映画を見ると「カラー
」ではなく「総天然色」と思わず心の中で言ってしまいます。
 鉄道写真でも昭和30年代後半より徐々にカラーフィルムが普及し始めた
ようで、青大将末期の昭和35年ころのカラーで記録された写真が残されて
います。
 これが昭和20年代となるとカラーで記録された鉄道写真は皆無に近く
鉄道雑誌で見る頃は希です。

 そこで思いついたのはお世話になっているたーサンが記録された作品の
カラー化です。この度、たーサンのご了解を頂きましてカラー化に挑戦
してみました。
 昭和20年~30年代のフィルムはASA感度が低く、現在とは比べ物に
ならないほど解像度が低いのです。それをカラー化するとかなり画像が
荒れることがわかりました。
 尤も、家庭のパソコンで、しかも手持ちのソフトでのカラーかという
稚拙な作業ゆえ、プロが行うような仕上がりには到底及びません。

 しかしながら、カラー化した画像は往時の勇姿を彷彿とさせるものと
なりました。

 トップページの「カラーで蘇ったつばめ」をご覧頂きたいと思います。


 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:健ちゃん  投稿日:2015年 1月 5日(月)10時48分4秒
返信・引用
  KOさん明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年始から仕事だった為ご挨拶が遅れました(^^ゞ
年明け早々親戚から訃報
慌しい年明けになりました。

さて、新作拝見しました。
美唄、私が渡道した時はすでに廃止になっていました。
4110型大型タンク、3軸客車等貴重車両の数々
お宝画像ですね。

私からは民鉄SL繋がりということで

http://sky.geocities.jp/kentyansan55/index.html

 
    (管理人) 健ちゃんさん
新年早々お仕事ということで誠にお疲れ様でした。またご親戚のご不幸ということで
慌ただしいことです。本年もよろしくお願い致します。

さて貼っていただいたお写真は大夕張鉄道ですね。お互い中学生の身でよくぞ
北海道の大地に向かったと思います。今でも北海道は遠く感じますが当時は海外へ
行くほどの勇気が必要だったと思います。
私は幸運な事に美唄の車両に会えましたが大夕張へは行ってません。門鉄デフの
ような特殊な形状の96も珍しかったことでしょう。お写真ではよくわかりませんが
2枚目のお写真はひょっとすると3軸ボギーのスハフ6ではないでしょうか。
当時は現代のように情報が限られてましたので知らないことが多く、何十年してから
判明することも多いです。大変貴重なお写真を貼って頂きまして有難うございます。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:やぶお  投稿日:2015年 1月 3日(土)11時33分12秒
返信・引用 編集済
  KOさん、あけましておめでとうございます。
ことしもいっぱい楽しいお話をさせてください。
本年もどうぞよろしくお願いします。

大みそかの画像と同じで恐縮ですが、
急行(はまなす)の青森でのシーンを貼らせてください。
どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。
大雪とも相まって、私には新鮮なカットがたくさん撮影できました。
青森に三泊したのですが、
三晩とも下り(はまなす)を見送りに青森駅に出かけ、
朝も二日続けて、上り(はななす)をむかえに出かけました。
まあ、もの好きなことです。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (管理人) やぶおさん
年末に続き青森訪問のお写真を頂きまして有難うございます。
厳寒の地での取材は身に堪えたことと思います。どうかお体を
大切になさって下さい。本年もよろしくお願い致します。
 

謹賀新年

 投稿者:山の住人  投稿日:2015年 1月 1日(木)15時53分0秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。

昨年から引き続き私の趣味活動も低調気味ですが、昨今模型の新製品や予定品で個人的に気になるのが出てきているので、そちら共々実りのある年にしたいものです。

本年もよろしくお願いします。
 
    (管理人) 山の住人さん
新年のご挨拶と年賀状を頂きましてありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お写真はC6120でしょうか。私は20号機に青森で遭遇しているのでたいへん懐かしいです。
復活蒸気として活躍してますが、力持ちのC61が短い編成の客車を牽いてる姿はちょっと
物足りないですね。
鉄道模型の新製品とは何でしょう?ひょっとして展望車でしょうか??
 

謹賀新年

 投稿者:フナ  投稿日:2015年 1月 1日(木)09時47分22秒
返信・引用
   あけましておめでとうございます。
  最近は体調はいかがでしょうか。
 いつもお誘いいただいておりますのに演奏会に行かれず、大変申し訳なく思っております。
 またお会い出来れば幸いです。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

 昨夜は模型を出し、年越しをいたしました。
 写真はこだま&あさかぜ、です。
 
    (管理人) フナさん
新年のご挨拶を頂きましてありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
おかげさまで病気の方はすっかり良くなり、今年の2月の検査後に晴れて東大病院
から卒業となる予定です。発作が起きて入院してから2年経ちました、その節は
皆様にご心配をお掛けいたしました。
演奏会はいつも土曜日に行われますので土曜がお休みでない方にお声をかけるのは
心苦しいです。お気になさらないでください。もとより下手な演奏なのでわざわざ
ご足労いただくほどのものでもないのですが、たまにはカメラを持つ私と違った
一面を見ていただければと思ってお声をかけさせていただいております。また機会が
ありましたら聴きに来てくださいね。
こだま、あさかぜ、少ない私のコレクションにもこの2列車については所持しております。
やはり鉄道史の中のエポック的な存在の列車は外せませんね。
 

年末ご挨拶

 投稿者:はまかいじ22号  投稿日:2014年12月31日(水)19時08分53秒
返信・引用
  こんばんは。大変ご無沙汰しています。
今年はほとんど書き込みができず、大変失礼しました。
それでも今年前半は埼京線や横浜線の205系を、後半はDL牽引列車を中心に
撮影をしておりました。

1枚目 メトロ1000系甲種 川崎市営埠頭
2枚目 越中島貨物駅入換
3枚目 水郡線西金駅 ホキ800工臨

来年もどうそよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
 
    (管理人) はまかいじ22号さん
こちらこそご無沙汰して申し訳ございません。コンサートのあとのミニオフ会で例の
物をお借りしておきながらそれっきりで恐縮しております。
私は相変わらず音楽の方が忙しくなっており撮り鉄はお休み中となってしまって
ます。しかし、何か鉄関連の情報が入るとやはり血が騒ぎますね。暮れの特急富士
の時もイベント列車なので行くつもりはなかったのですが、いざその時になったら
そわそわし、いてもたってもいられずカメラを持って出かけてしまいました。
本年もよろしくお願いいたします。
 

今年もお世話になりました

 投稿者:やぶお  投稿日:2014年12月31日(水)14時15分31秒
返信・引用
  KOさん、こんにちは。
今年もたいへんお世話になりました。
静岡はあたたかく穏やかな大みそかになりました。
来年もよろしくお願います。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

写真は暮れに青森駅で張り込んだ急行(はまなす)の出発風景です。
私の好きな夜行列車の去りゆく姿を撮りました。
※実は客車が増結のため編成が長く、その結果、機関車がホーム先端に停車してしまいました。
その結果、機関車先頭の編成写真を撮れなかったための緊急措置であります。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (管理人) やぶさん
年が明けてしまってからの返信で申し訳ございません。昨年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

厳寒の青森訪問お疲れ様でした。はまなすは青森まで来てるのですね。念願の列車が
撮れてよかったですね。新幹線が函館まで開通することで随分列車の往来に変動が
あるようです。特に青函トンネル関連の列車は全滅のようですね。
3年前に函館へ行った時にはまだ新幹線の線路はところどころしかできてなかった
のですが、暮には新青森と北海道の間で試運転が始まったと聞きました。
本当に月日が経つのは早いものです。どんどん新しくなっては行きますが、これも時代の
流れなので素直に受け止めなければいけませんね。
 

ありがとうございます

 投稿者:シンケミ  投稿日:2014年12月17日(水)20時16分58秒
返信・引用
  KOさん
HPご覧いただき、またレスいただきありがとうございます

北陸本線
富山以東はおっしゃるように
475系 485系 413系が健在でした
国鉄型電車や「はくたか」の引退はさびしいですが
新しい新幹線で行く北陸も
また違った楽しみ方ができそうですね
仰るように 開通したら また富山に 呑み に行くつもりです
 

(無題)

 投稿者:秋田のHO  投稿日:2014年12月17日(水)18時38分48秒
返信・引用
  こちらでは大変御無沙汰致しておりますです。(^・^;)



改めまして最近ふと思いました事を。



「特急つばめの客車時代の末期は、
マイテ39が老朽化した事もあり、
マイテ49を使用する機会が増えた。」
との記述をどこかで見た事がございます。

そのような事が表立って問題にならない、
おおらかな時代であったのかもしれませんが、
マイテ39とマイテ49とですと、
マイテ49の方が新しいのですが、
マイテ49の場合ですとサービスカウンターが無く、
マイテ492の場合ですとリクライニング可能な座席も無く、
当時その点を指摘した人がマイテ492の1等客の中にはいたものか?、
私個人的には、
とても興味深くあります。



サービスカウンターと言いますと、
大宮の鉄道博物館で展示されておりますマイテ3911は、
開館当時、
桃山式展望室で喫茶営業をする予定で、
桃山式展望室の復元作業と同時に、
1等室に厨房設備を設置しましたけれども、
その作業の直前迄のマイテ3911は、
外観整備状態で、
車内に関しましては、
朽ちた桃山式展望室は朽ちたソファーを撤去しただけのような感じで、
朽ちた1等室はそのままのような感じであったらしく・・・。

理想の話で大変恐縮でありますが、
マイテ3911の1等室の窓には現在、
しっかりとカーテンがされまして、
車内の様子が伺えないようになっておりますが、
同様にしっかりとカーテンがされまして車内の様子が伺えないのでしたら、
朽ちたままの方が宜しかったように思えまして、
とても残念であります・・・。

理想の話で大変恐縮でありますが、
大宮の鉄道博物館のマイテ3911の桃山式展望室で、
どうしても喫茶営業をするのでしたら、
その厨房設備を、
どうしてもマイテ3911の車内に設置するのでしたら、
出来る事ならば、
1等室も復元致しまして、
1等室のサービスカウンターの内部にコンパクトに設置すれば宜しかったように思えまして、
とても残念であります・・・。



最後に、
小津 安二郎 監督の松竹映画『お茶漬けの味』、
ユーチューブの動画等で見れるかもしれないのですが、
撮影で使用されました展望車は、
露台の手摺の形状と、
撮影時期から、
マイテ492ではないかと思いますが、
皆様如何でしょうか?。



長文駄文、
失礼致しましたです。(^・^;)
 
    (管理人) 秋田のHOさん
しばらくぶりでした。いろいろご活躍されてらっしゃることは風のうわさで耳に入っております。
ますます研究に力が入ってることと思います。同じ志を持つものとして嬉しく思います。

展望車の給仕については実際に体験してないのでわかりませんが、聞く所によれば
マイテ39のようなサービスカウンターが無いマイテ49のような車両はコーヒーなどの注文が
有った時は食堂車から運んだようですね。これを考えると車両の格としては一等車が
リクライニングシートとなっているマイテ39の方が上のような気がします。

そのマイテ3911、今更ながら一等室復元が実現されてない現状に博物館の考え方に
歯がゆさを感じております。
博物館オープン前にマイテ喫茶の情報がリークした時は「殿、ご乱心ですか」と思いました。
笑えるのはパート募集誌にこの「マイテ喫茶」のメイドを募集していた事実です。
この時採用された方はその後どうされたのでしょうね。

秋田のHOさんのお説のように、もともとサービスカウンターで給仕していたのですから
仮に喫茶を営業するのであればそこで十分作業は出来たはずですね。

お茶漬けの味、ユーチューブで見た限りではマイテ49の露台と分かりますね。

JR西日本のマイテ492は今どうしてるのでしょう。また乗ってみたくなりました。
 

更新のお知らせです

 投稿者:シンケミ  投稿日:2014年12月13日(土)19時56分39秒
返信・引用
  KOさん みなさん こんばんは~

超久々に 弊HPを更新いたしました
トップページを若干リニューアルし
サブタイトルを
~房総の鉄道~から
~海べりの鉄道旅・海べり自転車散歩~
に変更しました
また
「北陸本線2014」を追加しております

よろしければご笑覧ください

http://www5.plala.or.jp/uedararin/
 
    (管理人) シンケミさん
2階に渡る北陸紀行拝見させていただきました。私が北陸を訪問したのは7年ほど前に
なるのでずいぶん列車の種類も変わったかなと思ってました。さすがに食パン電車は
なくなってるようですが、意外にもにもそれほど変わってないですね。
681系はともかく、475,485,413系が元気に活躍してるのは何よりです。
ただ来年3月に新幹線が金沢まで開通するとこの光景にも変化が出るのでしょうか。
681系のはくたかもほくほく線で見られなくなるので寂しくなりますね。
ただ、新幹線が開通すると北陸への便は劇的に良くなります。時代の流れには逆らえ
ないので、それはそれで受け入れるしかありませんね。
新幹線が開通したら再び北陸へ美味しいお酒を飲みに行って下さい。
 

東海道全線電化記念

 投稿者:たーサン  投稿日:2014年11月23日(日)23時22分34秒
返信・引用
   58年も経ったのですね。歳がいくのは当然ですね。
あの日、出発式の先頭はカメラを構える人々で一杯だろう、さて、何処で撮ろうか、、と
考えました。
 阪急宝塚線と交差するミハソから出てきた辺りにするか、東海道線に接続する三角線の
所とかいろいろありますが、如何せん、当日は登校日ですからね。そんなに遅れるワケに
はいきません。
 で、結局例の画像のとおり高架線の大阪駅寸前、日通のあたりになりました。
 でも、その直後に撮っておられる方がいらっしやったのですね。
なにしろ、人様から借りた蛇腹式?のカメラの上、どんな色で現れるかとコーフンしてます
からね、やって来たライトグリーンの姿に驚き、あわてて構えましたから、あのような画像
がやっと、という次第です。
  その後、大阪駅を出たつばめが岸部駅を通過した時、坂本衛さんが駅手として見ておられ
たのは、後になって知りました。
 雑誌「鉄道模型趣味」主催の運転会で坂本さんと知りあいました。模型も0番から16番
に変わって製作に励んでいた頃です。
 
    (管理人) たーサン
58年前の情景、お写真を拝見してその興奮された様子が手に取るようにわかります。
先だってご紹介させていただきましたarekoreさんが大阪駅で撮影された回送列車、
貴重な画像だと思いますが、それ以前にたーサンが撮影されていたというのも凄いです。
そしてさらに駅手だった坂本さんがこの列車を見送り、後年お知り合いになったと
言うのも何かの因縁だと思います。
毎年11月19日が我々の記念日としてお祝いしていきたいと思っております。
 

交直流急行型電車

 投稿者:シンケミ  投稿日:2014年11月15日(土)23時31分23秒
返信・引用
  KOさん みなさん こんばんは~
こちらではご無沙汰しております

今年の3月と10月
来年3月の北陸新幹線金沢開業で廃止になる「はくたか」に
乗ることが目的で富山と魚津に行ってきました

何年かおきに行っている富山界隈ですが
行く度に新幹線関連の工事が進捗しております
来年3月で全廃される475系もまだ健在でしたが
今年10月に行ったときはちょうどその日から
富山以東の一部の普通列車が 521系に置き換えられていました

413系は新幹線開業後も一部残るようですが
だんだん国鉄テイストの列車がなくなるのはさびしいですね



画像1枚目は2008年5月の富山駅
2枚目は2014年3月の富山駅
3枚目はその翌日の魚津駅
 
    (管理人) シンケミさん
富山訪問お疲れ様です。新幹線が開通すると今まで走っていた車両が
激変するようですね。撮影された数々のお写真は貴重品となります。
475系も引退なのでしょうか。仰るように国鉄テイストの車両がどんどん
消えてゆきます。本当に寂しい限りです。しかし、新幹線が開通したら
富山も東京からたったの2時間、その昔10時間近くかかっていたのが
夢のようです。グランクラスの乗って行ってみたいと思います。
 

レンタル掲示板
/72