teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


長かった。。。。

 投稿者:ねうま  投稿日:2013年 4月 2日(火)23時13分39秒
  ここに戻ってこれるまで長かった。。というか色んな事があり過ぎて頭の中がいっぱいいっぱいだった。。
私にとってNeumaの作品を作っている時は頭の中を真っ白にしてアクセサリ-を作るというより、真っ白な紙に絵を描いていくという感覚で制作している。何か違う事を考えていると色を重ねられない、絵が描けない、伝えたい絵が思いつかない、描こうとするキャンパスに申し訳ないというのが続いた。やはり仕事一筋、生活一筋になってしまうのか?この年齢になれば責任一筋になってしまうのか?でも逆にそんなことがプレッシャ-を生んで自分らしくないなと感じていた。。
今日、たまたまヘンプ糸のサイトを見て‘なんか良い色で良い感じの糸あるかな~’と覗いてみた。
もし、これでも描きたい気持ちが甦らなかったら重症だなと思いながら。。そうしたら見たこともなかった良い糸が数点あった。のと同時に、こういうの描きたいというのが降りてきた。いきなり3つ位!最近は描きたいのが無かったのもあり、麻マスクを作っていた。でもNeumaの原点は‘自然を描く’ことで私も元気を貰っているのだから。。
私にとって糸の色っていうのは絵の具の色だ。なので色というのは凄く大切にしている。デザイン、色使いはNeumaの生命線だと思う。
とにかく以前より状況は変わったけど、Neumaを表現する事によって自分らしさを失いたくない。そして、またNeumaを表現できる。描きたい。
 
 

今年は。。

 投稿者:ねうま  投稿日:2011年12月29日(木)14時12分45秒
  今年は色々ありました。。東関東大震災。。
そして、名古屋クリエ-タ-ズマ-ケット、デザフエス、にじ画廊、ここで逢いましょう2011、沢山の作品展に参加して感じたことはやはり、作品を作って並べるだけでなく、いかに伝えようとするかが一番大切だということでした。来年もそれを踏まえて頑張っていきます。
来年は個展を。。と考えていましたが、ひとまず青空個展に春~秋にかけて参加を考えています。神社の野外で開催していて先日行って来たのですが雰囲気が凄く良くNeumaの作品にも合いそうだと感じました。
その前に新作を考えていまして、麻マスクを作ります。麻は放射能を防いでくれるので(他の布より)、沢山作り福島の被災地に贈ろうと思います。年が明けたら早速取り掛かります。春までにと目標を立てています。

皆さんも良いお年をお迎え下さい。
 

準備完了。

 投稿者:ねうま  投稿日:2011年 5月 6日(金)00時32分31秒
  デザインフェスタの梱包が終わりました。明日発送です。

今回は、新作を色々考えていたのですが大震災の事を考えたら‘小さな事から始めたい’という事を考え、ボトルホルダ-、箸袋、麻たわしを制作しました。箸袋は新生活を始める人に新たな気分でという思いで制作しました。
ボトルホルダ-、麻たわしはゴミが少しでも減らせればという思いです。
ひとまず、頑張りました~!
 

もっと外へ!

 投稿者:ねうま  投稿日:2011年 4月22日(金)21時26分2秒
  明日は雨っぽいですね。でも、日曜日は用事があるので明日、久しぶりにア-スデイに足を運ぼうと思います。
今、色々完成しています。麻たわし、水筒ホルダ-、そして今、マイ箸袋を制作中です。マイ箸袋は普段使いと野外キャンプ、または野外フェスに常に使えるようにと折りたたみ箸で首に下げられるタイプの2種類です。両方とも衛生面を考えて箸ケ-スは付いています。

5月に、いよいよデザインフェスタに出展するのですが、neumaを始めてからの一つの夢でありました。デザインフェスタで多くの人に観てもらい、多くの出会いがあると良いなと思います。
今年は5月のデザインフェスタ、6月の名古屋クリエ-タ-ズマ-ケット、11月のにじ画廊、12月のここで遭いましょう[予定]と、こんなことではいけないのだろうけどneumaを立ち上げてから初めて年に4回展示会があります。そして3つの新作もその時にお披露目です。そんな感じで忙しいですが、来年こそ5月から夏にかけて個展を開きたいです。
今日も、ある雑貨屋さんに話がてら‘こういうのを作っています’と写真をみせたら‘他の作品も観たい’と言われ少し嬉しかったです。早速、後日伺おうと思います。

デザインフェスタには色んな業界の人が良い作家を探しにきていると聞いています。良い出会いがあると良いなと、あともうちょっとの完成まで頑張りたいと思います。
お時間の許される方は是非遊びにきてくださいね。
 

今、出来る事。

 投稿者:ねうま  投稿日:2011年 3月21日(月)20時29分45秒
  東日本大震災から11日が過ぎた。ちょうど、その時会社にいて凄い揺れで、みんなで外へ出て、地面が揺れ、車も揺れていて、あんな光景は初めてで。すぐさま頭をよぎったのは家は大丈夫か?実家のみんなは大丈夫か?
その日は会社でもみんな帰され、家に戻り、ひとまず小さい物が倒れていた位(2階だからだと思う)、テレビから飛び込んできた映像は体が固まった。
それからというもの、原発の問題が深刻で未だに予断は許さない。
そんななか、買い物に行ったら、みごと物が無い。あるのはお酒だけ。。ひとまず家に米はあるから、ふりかけがあれば大丈夫とそれだけ籠に入れてレジに並ぶと他の籠には山盛り。。大量の食材、ペットボトルの飲み物。。心の中でお茶は家で作りなさい!とそのお茶を被災地へ!と叫びたくなった。
それから家では、ふりかけご飯、海苔が家にあったから海苔のせそば。

今、私が出来る事、買占めはしない、節電、募金。そして、Neumaとしては、ゴミを減らす為、麻たわし、そして水筒入れが完成しました。
飲み物はなるべく買わず、家で作って水筒にいれ持ち歩いてもらいたく、そして今回の震災で、その願いは更に強く感じ、完成しました。でもまだ1つしか出来ていないので、あと1つ、2つは完成させたいです。
麻タワシも、1つあれば半年はもちます。その分のゴミもわずかですが減らしたいという思いで作りました。それは8個出来上がりました。
これから、また水筒入れ頑張ります!被災地の方々の復興を願って。

千葉も余震が続いていますんで、皆さんも気をつけて下さい。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:ねうま  投稿日:2011年 1月 2日(日)20時29分12秒
  明けましておめでとうございます。
去年は色々とバタバタしていました。去年を思い起こせば、新作のブレスレットの‘花’を制作し、スクラップブックを制作し、年末には、ca*n*ow企画の‘ここで遭いましょう2010’に出展した1年でした。自分的には、もう少し頑張りたかったですね。でも頑張れるだけやったので良しとしましょう。

さて今年は、新たに色々な挑戦をしていきたいです。
その1つとして新たなテ-マに沿って制作していきたいと思います。
その新たなテ-マは‘水’です。今まで‘自然’をテ-マでしたが、その中で絞って‘水’をテ-マに今年は制作していきたいと思います。
‘水’は全てが生きるうえで絶対必要なもので、ある時は美しく、ある時は恐ろしく。。
ひとまず第一弾として‘水’の中でも‘露、雨上がり’をイメ-ジ出来る作品を制作したいと考案中です。
今年も、皆様にとって最良の年になりますように。
 

湖のふもと

 投稿者:ねうま  投稿日:2010年 2月28日(日)22時50分44秒
編集済
  何度も試作を繰り返し、やっと新作が出来上がりました。
コ-スタ-で‘湖のふもと’です。

森の中に綺麗な水が湧き出て出来た湖、その湖の中に育つ草木を表現しました。

自然に近くする為に色合いに苦労しました。やはり手に取っていただいた時に、その情景を描いてほしいので。。
昨日、出来たつもりが、やっぱり納得いかなくて今日新たに作りなおし‘水’のイメ-ジ、水の中の草木のイメ-ジが作品に出たと思います。
近日中にHPにUPしたいと思います。

さて、フル-トの音が出ました。音にする瞬間はいつも緊張ですが、今回は更に緊張でした。自分のやるだけのことは精一杯精一杯頑張りました。あとは最終工程とチェックです。緊張です。
また来週頭に、その方の楽器を作らせて頂くので精一杯頑張りたいと思います。そして更に教わりたいと思います。
 

こだわり

 投稿者:ねうま  投稿日:2010年 2月23日(火)22時47分53秒
  私は、普段フル-トを作っているのですが、そこで楽器の形に組み込まれた所へパッドを埋め込み調整して音を出せる状態にする仕事をしています。
今日、一番手が込まれている機種を作りました。まだ音は出す所まで行ってないのですが・・。それを、自分の工程まで作った方は日本でも有名なフル-ト職人でかなりの緊張でした。その方の作った楽器にひとつひとつパッドを入れていくうちに、いたるところに、その方のこだわりが満載で、その方が凄く楽しんで心を込めて、こだわりを持って楽器を作っているのが凄く伝わってきました。
日々、何か違う事が起き毎日が違いますが、やはり家事、仕事をしていますと、なるべく早く楽にと無駄なところを省きマニュアル化みたいなところがあります。
でも、ちょっとした‘こだわり’を持って仕事、日々の生活をすれば、それだけで楽しくなるし仕事では向上心も出来るし。
こだわりを持ちすぎるのも大変ですけどね。
1本のフル-トから色々な事を教わりました。
音を出すのが怖いです。。頑張ります。
 

湧き水からの贈り物

 投稿者:ねうま  投稿日:2010年 1月27日(水)22時37分3秒
  Neumaの中の作品のひとつに‘湧き水からの贈り物’があります。
今日、納品分をせっせと製作中です。やはり、Neumaの作品一つ一つにタイトルをつけ、一つ一つに、永遠に伝えたいスト-リ-が込められています。

湧き水とは大地の深いところから湧きでる泉、雨水が山にしみ込み湧き出る美しい水、その水が深い土壌を旅して、地上に出て美しい緑の木、私達の飲み水、そして大地の恵みの雨の源になるのです。生きていくのに欠かせない大切な湧き水です。美しい水でなければ草木の栄養にはなりません。湧き水は私達、地球に沢山の贈り物をしてくれます。その恩返しに私達も湧き水に感謝しなければなりませんね。感謝の方法はいろいろありますが、皆さんも何か感じて頂ければ嬉しいです。
‘湧き水からの贈り物’を観て少し‘水’について大切な気持ち、思いやりを。。。
そんな気持ちで作っています。
 

私のリアルパワ-スポット

 投稿者:ねうま  投稿日:2010年 1月24日(日)00時24分30秒
編集済
  今日、納品がてら高円寺にある大好きなカフェのca*n*owへ行ってきました。
今日は寒くてroomに入った途端、めがねが曇り。。でも初めてお会いした作家さん、そしてcanakoさんと占いの話から、大切な事、ほんとに色々なお話をして。。あっという間の時間が経ち。。
ステキな作品に囲まれてのコ-ヒ-は格段と美味しいですし、そして繋がりも広がります。
作家さん皆さんが、精一杯頑張っているのが伝わるし、それが原動力にもなるのです。
いろんな作家さんとの繋がりも出来ました。

ある作家さんの大好きな言葉

人生は短いから、不幸になっている暇はない(タ-シャ・テュ-ダ-)
 

レンタル掲示板
/11