teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. !! 注目!! 【ドイツと日本の 修好150周年を記念して、カンタータを歌いませんか!!】 (0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


はじめて投稿させて頂きます

 投稿者:管理者佐々木メール  投稿日:2008年10月 7日(火)21時38分32秒
返信・引用
  中島 昌子様より 下記内容のメールがありましたので、投稿します。(佐々木)

B.スメタナ作曲オペラ『ダリボル』日本初演の合唱に参加、オペラを演じませんか?

はじめて投稿させて頂きます。

チェコでの『夕鶴』初演と日本での『ダリボル』初演と目指して活動しているつくば市のボランティアグループ「はるもにえ」、担当の中島と申します。

2007年秋、ヨーロッパのレパートリー公演としては半世紀にわたって実現しなかった『夕鶴』のチェコ初演を成し遂げ、プラハはじめ各都市で再演を続けているシレジア劇場が2009年初来日し、つくば、武蔵野、名古屋、新潟、長岡などで公演します。

所沢では10月25日(日)にB.スメタナの日本未踏のオペラ『ダリボル』を初演いたします。スメタナのオペラは、かつてプラハ国民劇場の指揮者故コシュラー氏が日本初演を熱望努力したにもかかわらず実現しなかった珠玉の作品です。11あるスメタナオペラ作品の唯一の悲劇作品であり、プラハ国民劇場の施行式典のために自らの芸術生命を注ぎ込んで作曲されました。
私たちは、このコシュラー氏の夢を引き継いで、商業ベースでは実現困難なスメタナオペラ招聘を、シレジア劇場、チェコ外務省の協力のもと実現にこぎつけました。

合唱はチェコの合唱員のほかに、日本チェコ協会の合唱団員やチェコ音楽やスメタナを愛する方たちが集まり、『ダリボルを歌い演じる会』を結成しています。文化交流の観点から、日本の方たちにチェコ語でオペラ参加していただきたいと思っています。

現在各地から登録が進んでいますが、男声合唱の方が少なくバランスが取れていません。女性も勿論大歓迎ですが、オペラを演じてみたい男性合唱員の皆様、この機会にぜひ参加なさいませんか?

チェコ・日協会(在チェコ)では、所沢での日本初演『ダリボル』をプラハで上演する準備もしています。こちらもご希望の合唱参加者の方に、可能な限り渡航費を援助する形で、助成申請の準備を始めています。

この大きなプロジェクトにどうぞご参加を!

♪開催日 2009年10月25日(日)
♪場所  所沢MUSEマーキーホール
♪はるもにえ・所沢市文化振興事業団 共催
♪後援    チェコ共和国大使館・日本チェコ協会
 後援申請中 日本外務省・チェコ文化庁
♪参加費 無料
♪チケット負担 なし
♪出演  カタリーナ・ヴォフコヴァー
     アンドレイ・シクルハンなどヨーロッパ各地でゲスト出演を続けるソリスト
     指揮 ヤン・スニーチル(コシュラー、エリシカに学び後継するオペラ実力指揮者初来日)
     演出 ヨゼフ・ノヴァーク(チェコオペラフェスティヴァルにおいて、スニーチルと組みプラハ国民劇場などを押さえて、シレジア劇場をヴェルディ『群盗』で最優秀賞リブシェに導いた実力派)
     オーケストラ オパヴァ=シレジア劇場管弦楽団
♪練習  予備練習は検討相談の上
     指揮者による練習は、2009年7月8月
      所沢での合唱参加者がそろった場合は所沢市まで出張リハーサルを行う
      4時間リハーサル6回程度以上
     オーケストラとの練習 10月22日または23日つくば市ノヴァホール
     演技指導  8月に2回程度(民衆と裁判官および兵士の役で、複雑な動きはない)
♪そのほか
  練習および本番日の交通費は自己負担
  衣裳・・裁判官・兵士は劇場のもの 民衆の衣裳は足りない分を会で工夫する。詳細は検討中。


個人お一人様から大歓迎です。合唱団のグループとしてご相談いただければなお、大歓迎です。
参加ご希望の方は
*お名前
*声部
*ご住所・電話番号・FAX番号
*メールアドレス
を下記までお送りください。

〒305-0042
茨城県つくば市下広岡670-43
中島昌子
029-857-3028(現在チェコ在なので、できればメールでお願いいたします。)
harmonienakajima@yahoo.co.jp

お問い合わせもメールでどうぞ!

(ホームページは現在準備中です。)
 
 

【マタイ受難曲の平日・夜間練習も始めます!! 奮ってご参加ください!!】

 投稿者:グレイス合唱団  投稿日:2008年10月 2日(木)15時01分45秒
返信・引用
  【グレイス合唱団】では、10月より≪平日・夜間練習≫も始めます。(ホームページで日程ご確認の程)     仕事や学校のお帰りにご一緒に、人類の残した最高の音楽、マタイ受難曲の練習で気分転換しませんか? そして、

【日本を代表する最高の声楽家の方々と、一生涯の思い出に残る最高のマタイ受難曲を歌いませんか!】

☆ 土曜日の昼間の練習も有りますので、両方に出席されれば、もっと速く上達できます!!

私共の【マタイ受難曲】《公演》は
1.公演日:2009(平成21)年4月25日(土) 午後開演
2.公演会場:東京芸術劇場・大ホール

《後援団体》 ドイツ連邦共和国大使館、日本国際飢餓対策機構、東南アジア文化友好協会、キリスト教系各紙

【合唱団員募集】お陰さまで随分新しいお仲間が増えました。しかし、2パートに別れるマタイの合唱を考えると、出来れば120人以上の大合唱にしたい…と祈っております!! 女声も勿論歓迎致します。 特に、男声が相対的に不足しています。男性諸兄の御参加を切に願っております!!

私共と共演下さる声楽家の方々、誇大広告ではなく、【正真正銘】日本の最高レベルの声楽家です!!  (ホームページの団長挨拶の中段以降でお確かめ下さい)

是非、皆様とご一緒に、素晴らしい大きな感動を共々にお分かちしたいと願っております!!
お知り合いの皆様にもご紹介下さい!!  いつでもお気軽に練習を見学にお越し下さい。
※練習日程・場所やソリストの詳細、月額会費や参加費等の詳細はホームページでご覧下さい。
いつも貴団の掲示板を拝借し、お騒がせ致し本当に申し訳御座いません!!

http://www2.ttcn.ne.jp/~grace/Grace-Choir-Wanted.htm

 

新しい音楽学習<e-Book>シリーズ刊行中。

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2008年 9月16日(火)11時44分56秒
返信・引用
  音楽を愛する皆様へ

 音楽を愛する人たちに朗報!パソコンで学ぶ<e-Book楽典><e-Book聴音>が刊行中です。音楽学習の新しい潮流。従来のメディアでは不可能であった細部へのアプローチ。正に「痒いところに手が届く」、真に音楽学習者の立場に立った教材の出現です。

 詳しくは、ホームページ(ネット検索:JMC音楽研究所)から<音楽市場><e-Book書店>へとお進み下さい。

 現在「体験版」(無償)のお申し込みを受付中、納得するまで自習できる「聴音」、新しくて楽しい「楽典」の世界をのぞいてみませんか?下記の諸項目をご記入のうえ、メールにてお申し込みください。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

宛先:     jmc_music2001jp@ybb.ne.jp
タイトル:<e-Book>[体験版]申し込み&資料請求
1)氏名(フリガナ):
2)住所:〒
3)E-mail:
4)性別: 男・女
5)年代:   代
6)ご使用の機種(Windows又はMac)
7)ご希望(不要なものを削除してください)
   <e-Book楽典>[体験版]・<e-Book聴音>[体験版]
    資料請求

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
詳しくは  ジェイエムシー音楽研究所<最新情報>をご覧下さい。

http://www.jmc-music.info/

 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年 9月 5日(金)16時21分46秒
返信・引用
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 

【日本を代表する、最高の声楽家の方々と、最高のマタイ受難曲をご一緒に歌いませんか!!】

 投稿者:グレイス合唱団  投稿日:2008年 8月16日(土)17時51分0秒
返信・引用
  本物のマタイ受難曲に挑戦しませんか??
日本声楽界を代表するこれだけの最高の声楽家が一堂に集う事は、メッタと無いのでは?!

『グレイス合唱団』(東京・新宿)です。 日本の声楽界を代表する、最高の素晴らしい方々と、J.S.バッハの【マタイ受難曲】を歌います!!

合唱団員の募集、あと50名、もう少しです!! 是非皆様とマタイを歌いたいです。奮ってご参加下さい!!

《公演》1.公演日:2009(平成21)年4月25日(土) 午後開演
     2.公演会場:東京芸術劇場・大ホール

《後援団体》 ドイツ連邦共和国大使館、日本国際飢餓対策機構、東南アジア文化友好協会、キリスト教系各紙

《主な出演者と略歴》…ホームページ(団長挨拶)でご覧下さい! 日本の声楽界を代表する、最高の素晴らしい方々です!!

※PS。収益金は日本国際飢餓対策機構等を通じ世界中の飢えに苦しむ人々への食料支援等に捧げます。

PS.練習日程・場所、会費・参加費他、詳細もホームページでご確認下さい。

http://www2.ttcn.ne.jp/~grace/Grace-Choir-Wanted.htm

 

年末日本・ドイツ親善合唱交流について

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2008年 8月11日(月)13時51分4秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


<年末日本・ドイツ親善合唱交流>
◆ハンブルク「第九」・モーツァルト「戴冠式ミサ曲」とライプチヒ・ヘンデル「メサイア」についてのご案内◆

好評だった昨年末のドレスデン「第九」につづき今年の年末にもハンブルクおよびライプチヒでドイツの合唱団と一緒に歌っていただく日独交流コンサートが実施されますので、ご案内させていただきます。
現地の合唱団も日本の皆様との交流をとても楽しみにしておりますので、ご参加につきご検討いただけましたら幸いです。
コンサートの概要は下記の通りです。

●12月30日(火)ベートーヴェン「第九」・モーツァルト「戴冠式ミサ曲」
会場: ハンブルク・聖ペトリ教会
指揮: 石川智己 (指揮者 東京在住)・ 印牧和生 (指揮者 ハンブルク在住)
オーケストラ: IJCOオーケストラ(日本からの特別編成オーケストラ50名 + アーレンスブルク・オーケストラ
合唱: ハンブルク・カネマキコア + 日本からの合唱員

●12月31日(水)ヘンデル「メサイア」*抜粋
会場: ライプチヒ・ニコライ教会
指揮: ユルゲン・ヴォルフ (ニコライ教会音楽監督・オルガニスト)
オーケストラ: ムジカ・ユベンタ(ライプチヒ)
合唱: ニコライ教会聖歌隊 + 日本からの合唱員

上記3曲のうち歌われたいものにご参加いただくので結構です。必ずしも3曲全てを歌う必要はありません。お一人から参加可能です。
演奏参加ツアーの詳細は次のウエブページでご覧いただけます。
http://www.ctcjapan.co.jp/2008ye%20ar-end%20Chorus.html

それではよろしくお願いいたします。


ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

第19回関東おとうさんコーラス大会 IN ぐんま

 投稿者:加藤良一  投稿日:2008年 8月 7日(木)10時11分44秒
返信・引用
  男声合唱プロジェクトYARO会の加藤です。

「第19回関東おとうさんコーラス大会 IN ぐんま」の情報をHPに掲載しましたので、ご覧下さい。
これまでの歴史も整理しておきました。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/rkato

 

ショスタコーヴィチ:森の歌

 投稿者:北村照夫メール  投稿日:2008年 7月 9日(水)13時24分49秒
返信・引用
  所沢メンネルコールの皆様

男声合唱団フロイデ、大阪外国語大学グリークラブOB会団内指揮の北村照夫と申します。
この度、オーケストラ・ダスビダーニャ第16回定期演奏会の開催に伴い、《森の歌》を歌う合唱団員を募集致します。私の合唱の知り合いが責任者であるコール・ダスビダーニャは、オーケストラ・ダスビダーニャに併設される合唱団です。そして、ショスタコーヴィチを専門とするオーケストラと合唱団です。
《森の歌》はソ連の作曲家ショスタコーヴィチが、緑化事業を題材として作曲した独唱・合唱(混声合唱、児童合唱)と管弦楽のための作品で、かつては日本でも日本語に訳された歌詞で全国で歌われました。今回はロシア語歌唱での上演となります。

【募集要項】
本  番 :オーケストラ・ダスビダーニャ 第16回定期演奏会
2009年2月15日(日)昼公演 東京芸術劇場大ホール
演奏曲目 :ショスタコーヴィチ作曲 《森の歌》(ロシア語歌唱)
管 弦 楽 :オーケストラ・ダスビダーニャ
指  揮 :長田 雅人
ソリスト :岸本 力(バス) 小貫岩夫(テノール)
児童合唱 :すみだ少年少女合唱団

募集内容 :混声合唱の各声部。簡単なボイスチェック(パート分け)を行います。
練習開始 :8月中旬ごろ予定。
参 加 費 :15,000円(予定)
楽 譜 代 :実費。練習会場で販売します。
そ の 他 :チケット販売協力はありません。

練 習 日 :毎週土曜夜間、及び場合によっては日曜日昼間。
 その他、1月に合宿を予定しております。合計24回前後予定。
練習会場 :東京都江東区近辺。 その他都内各施設を使用。
練習時間 :18:00~21:00(ただし、会場により練習時間が異なります)
合唱指導 :浅井 隆仁(二期会会員) / ロシア語発音指導あり
【申し込み方法】
 下記内容をメールしてください。
 宛先はこちら
氏名
住所
電話番号・FAX
メールアドレス
連絡用メーリングリストへの登録可否(*)
パート
合唱経験の有無
有りの場合、所属合唱団
(*) 各種連絡や合唱団メンバー同士の交流用にメーリングリストが運営されています。メールアドレスをお持ちで、特に支障なければ、こちらへの参加もお願いします。メーリングリストへ登録するアドレスとして別のメールアドレスをご希望の場合は、それをご指定下さい。
 

Brilliant Harmony第19回定期演奏会のご案内

 投稿者:照沼@Brilliant Harmony  投稿日:2008年 6月18日(水)19時26分31秒
返信・引用
  Brilliant Harmonyの照沼と申します。今回は演奏会のご案内をさせてください。

Brilliant Harmony 19th Annual Concert“Rhythm, It’s LIFE ~リズムは命~”
2008年7月6日(日) 川口総合文化センターLILIA 音楽ホール
Open 14:30 Start 15:00  全席自由
◇前売:\2,800(一般)\2,000(中高生)◇当日:\3,000(一般・中高生共に)

指揮:松下 耕
ピアノ:前田 勝則
合唱:Brilliant Harmony

【プログラム】
■「五つの唄」 / 三善 晃
■「蝶」より 飛翔 / 中田 喜直
■「minimal」より And / 松下 耕
■「女の肖像」より 見えない配達夫 / 高嶋 みどり
■ Atso gaua / Javier Busto
■ Ave Maria / Orban Gyorgy
■ Tancnota / Kodaly Zoltan
■ MAGNIFICAT / John Dunstable
■ Vlci Stopa ~狼の足跡 / Leos Janacek


【お問い合わせ】
◆TEL:090-6178-7945 (演奏会事務局:堀内)
◆E-mail:concert@brilliantharmony.com
◆WEBオンラインチケット申し込み: http://brilliantharmony.com/concert19th.html

近年「メロディー」や「ハーモニー」をテーマとして演奏会を開催してまいりました。今回
の演奏会は生命の起源とも言える「リズム」をテーマとしてお贈りいたします。ルネサンスから現在まで、リズミカルでかつ美しい作品を集めたプログラムとなっています。
チケットは、Brilliant Harmonyホームページよりインターネット予約も承っております。詳しくはホームページをご覧ください。
ご多忙の折りとは存じますが、団員一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

♪Brilliant Harmonyホームページ:http://brilliantharmony.com/

http://brilliantharmony.com/

 

素敵な歌声をありがとうございました。

 投稿者:近藤建設 大塚ですメール  投稿日:2008年 6月12日(木)09時55分34秒
返信・引用
  こんにちは。
先日は、定期演奏会におじゃまさせていただき
ありがとうございました。

素敵な歌声に感動いたしました。

会社のみんなにも聞かせてあげたかったです。

ブログに紹介させていただきましたので
ご報告させていただきます。

http://kon1.blog71.fc2.com/blog-entry-514.html

http://www.kondo-gr.co.jp/

 

レンタル掲示板
/21